BLOG

中野カンパニーの社内ブログ

【課題漫画】会社の課題本が漫画!?

Hallo BLOG!!

どうも、なかの社長です。

世の中色んな会社がありますが、その会社における課題本は存在すると思います。

私もサラリーマン時代ありました。

結論から言うと、学びはあって、例えば「7つの習慣」であったり、「人を動かす力」「夢に日付を」等々、社会人として生きて行く上での知識や心構えの部分が大きかったです。

ただ、私はなかなか活字は苦手なタイプの社長でして。。笑
漫画とアニメで培ってきた部分がほとんどです。ドラマと映画もそれなりに。
今でも変わらずでして、あまり本を読みません。笑
どこまでいっても「本能型」なのでしょう。
ただ便利な時代なもので「オーデォオブック」や「YouTube」で勉強したりしてます笑
耳で学ぶ事が圧倒的に増えたって話ですね。片手間で他の行動をしながら。

さて本題に移りますが、上記で述べたように社長がこうなので
中野Cの課題本というのは「課題漫画」です。

—————————————
ー社内推奨漫画ー
・キングダム
・ワンピース
・ナルト
・東京喰種
・ハンター×ハンター
・食戟のソーマ
・金色のガッシュベル
・島耕作
・サラリーマン金太郎
・鬼滅の刃
・マネーの拳
・インベスターZ

ー社内推奨ドラマー
・下町ロケット
・ルーズヴェルトゲーム
・リーガルハート
・プラダを着た悪魔
・マイインターン
・Theグレイテストショーマン

————————————–

今のところこんなものです。
皆さんにも刺さるものがあったのではないでしょうか?
オススメもありましたら是非教えてくださいね!
漫画やドラマの名シーンというのは
いつ見ても心が震えます。

例えば、
ワンピースで言うと
「いいかい 優しさだけじゃ人は救えないんだ!人の命を救いたきゃそれなりの知識と医術を身につけな!腕がなけりゃ誰一人救えないんだよ!」
Dr.くれはがチョッパーをぶん殴って涙ながらに伝えた言葉です。

店舗運営も一緒です。
店長として、リーダーとして、お客様の笑顔や仲間の笑顔を守りたければ
知識と力量を付けなければなりません。優しいだけではお店を守る事は出来ないのです。

例えば、
ナルトで言うと
「忍者の世界でルールや掟を破るヤツはクズ呼ばわりされる。
けどな、仲間を大切にしないヤツはそれ以上のクズだ」
カカシ先生がナルト達に最初に教えた事です。
会社においても一緒です。ルールや掟というのは”失敗”から決まっていくもの。
世の中、色んなルールがありますが、それすらも仲間が居てこそ。人は一人じゃ生きていけません。

「自分を信じないヤツなんかに、努力する価値はない」
忍術が使えず、体術のみで忍者が出来る事を証明することを目標に日々努力するリーが、ライバルのネジに挑戦してもずっと同じ結果ばかり。努力が本当に報われるのか。不安に溺れて泣きじゃくるリーにガイ先生が一番弟子のリーに心を鬼にして放った一言です。
本当に共感します。スラムダンクでもありますよね「諦めたらそこで試合終了ですよ」
幾多の経験をくぐり抜けてきた先人からの教えですね。グッときます。

とまぁこの言葉だけで
学べることってすごく多いと思うんですよ私は。
しかも学ぶだけではなく+感情付きです。
日本の文化です。中野Cはこの文化を大切にしていきます。

“読む”“見る”コツとして
「自分と身近な人をキャラクターに重ね合わせて見る事」です
そうです、むちゃくちゃ感情移入してください
自分の人生の主人公は自分自身なのですから。

「感激できる感性を持つべし、感激は情熱の源であり、情熱は成功への出発点である」

それでは夢に向かっていってらっしゃい!!!

関連の記事