BLOG

中野カンパニーの社内ブログ

【中野C価値観】について③

Hello Blog!

どうもなかの社長です。
中野Cバリュー第三弾です。

 

それでは紹介して行きましょう。
第三弾【義理・人情・筋道】です。

一つ前の回でお話しした時に出て来た
「信用信頼」が主の話になります。
まずは定義から

「信用」:信じて任用する事。
「信頼」:信じて頼る事。

過去を「信用」する、未来を「信頼」する
物理的に「信用」する、精神的に「信頼」する
です。

義理とは、物事の正しい筋道。対人関係や社会関係において守るべき正しい道。
人情とは、人間が本来持っている人間らしい感情。
筋道とは、物事の道理。理。

《人の持つ本質は”光”だ》
《人の持つ凶暴性も醜悪さも、それは人の側面であり、決して人の本質ではない。

人の本質を見誤り、戦争がなくならぬものと思い込み、その中で最善を尽くそうとしているが、

それは”前進”などではなく、”人へのあきらめ”だ》
キングダム 加冠の儀 秦王嬴政より

行動基準です。
・常に謙虚なれ 常に感謝せよ
・約束を守る 嘘をつかない
・愚痴、陰口を言わない
・失敗を他人のせいにしない

ネットの時代が来ようが、AIやオートメーションの時代が来ようが、
我々はどこまで言っても”人”です。
これらの事を大事に出来ない人はもはや人ならざるものかもしれません。
少し言いすぎたかもしれないですが、斯く在りたい。そう言う事です。
自分も仲間も。

関連の記事