BLOG

中野カンパニーの社内ブログ

【中野C価値観】について①

Hello Blog!

どうもなかの社長です。
今回は私の魂の叫び、中野Cの価値観についてお話ししたいと思います。

これは人間が介する上でとても重要な部分。
「価値観」=「人間関係」に大きく関わります。
歴史を紐解いてもお金、健康、人間関係この3つは常に身近にある絶えない問題です。

それでは紹介して行きましょう。
まずは第一弾
【この世の全ての不利益は当人の能力不足である】
です。
これは社内推奨漫画の東京喰種から得た言葉です。

昔から私は団体競技(チーム戦)より個人競技が得意で好きでした。
何故かというとチーム戦であると足を引っ張られる事が多いと思っていたからです。
もちろん私も足を引っ張る事がありましたが、、、笑

勝てば官軍でそれは良いのですが、負けた時には大変です。
責任の押し付け合いや、悪くもないのにやれ私の責任だと。
負けたという事実は変わらないのに余計な感情が生まれてきます。
時間の無駄ですし、心のエネルギーの向けどころが勿体無い。
もちろんチームだからこそ、得れる事も物凄く多いことも知っています。
それを学生のうちに学べて良かったと。

それと比べて個人競技は全て自分の責任です。

勝ったら自分のおかげ、負けたら自分のせいと責任範囲は自分しかないので気持ちが楽でした。

そして私は居酒屋の店長を経験して、会社の社長になるわけですが、
どこの会社も管理職になると、自分のことより、誰かの為に謝る事が圧倒的に増えます。
自分自身が店長である時は、「お店で起こる全ての現象は全て店長である私の責任」と思って働いてました。
ただ、組織が大きくなり、私自身も体は1つなので、現場段階で起こる問題に対して思う事が増えてきました。

そこで社長が「会社の問題なので全て私の責任です」と言うのは簡単で、
「それって本質と向き合ってない!その人の問題なのだから、その人の成長を考えた時に出る言葉も行動もそうではないだろ」と思っている時に、東京喰種を読み、この言葉に出会いました。
言葉が一人歩きしないように、理解出来ない人は是非、読んで見てください。

これが本質です。現場やそのポジションのリーダーとなる人はこの「心構え、考え方」で居なければなりません。これは人生にも応用されます。この「心構え、考え方」が非常に重要なのです。

【この世の全ての不利益は当人の能力不足】
これが理解出来る人は不平不満のない自分の人生を歩めると確信しております。

関連の記事